産後の抜け毛に葉酸が有効!?

授乳中でも使って欲しい葉酸サプリ

授乳中でも使って欲しい葉酸サプリ

 

赤ちゃんの先天性異常の防止で有名な葉酸ですが、実は産後の抜け毛にも効果が抜群だと言われています。

 

葉酸を先天性異常防止のために飲んでいたお母さんたちにとっては、副産物とも言えますね。実は葉酸には、血液を作り出す働きと、たんぱく質などの代謝に働きかける2つの効果があります。

 

まず、葉酸によって作り出されたこの血液は、髪の毛を作り出す手助けをします

 

葉酸を飲むことによって、髪の毛の生成に必要な血液が十分に作り出され、その血液が、髪の毛の生育を助けてくれるというわけです。

 

また、ご存知ながらたんぱく質の働きが髪の毛の生育に大きく携わります。葉酸で代謝が促され、髪の毛の生育が改善されるというサイクルですね。

 

髪の毛を成長させるには、睡眠がとても大切。赤ちゃんが眠る時間が長くなってきたら、お母さんも一緒に眠って上質な睡眠をとれるようにしてください。

 

葉酸は、厚生労働省がサプリなどで補給するのを推奨しているものですから、安心して摂取してください。

 

妊娠・出産を終えたからといって止めてしまうものではなく、出産後のダメージを回復するためにも暫くは摂取した方が良さそうです。

 

葉酸サプリ

 

↓定評のある葉酸サプリと言えば↓

【ベルタ葉酸サプリ】

 

 

 

産後の抜け毛はいつまで続くのか?

さほど抜けない人もいれば、ごっそり抜ける人もいます。かなり個人差があるようです。わたしも結構抜けました。

 

でもって、いつまで抜けるのか、こちらも人それぞれですが、管理人の場合は約半年くらいで落ち着いてきました。このまま抜けるのであればと実はウィッグも探していましたから(笑)

 

でも、徐々にですが抜け毛は減ってきます。

 

授乳中は、ナゼこんなに抜け毛が増えるのかでもお伝えしましたが、ホルモンのアンバランスさが一番の要因でしょう。後は、栄養不足でしょうか。

 

えーっと、思った人いらっしゃると思いますが、スタイルを元に戻すために出産後ダイエットを始める人はとても多いです。体重を徐々に戻していかなればの思いが強くでてしまうのでは?で、食事を減らしたりするわけですが、こと授乳中の時は思っている以上に赤ちゃんに栄養を取られています。

 

なので、授乳中はむしろ、しっかりと栄養を摂った方が良い

 

でもって慣れない赤ちゃんの世話でストレスも溜まります。その上、ホルモンが崩れるので、このような状態で髪が抜けない方がおかしい。

 

ダイエットをしなくても赤ちゃんの世話で、半年くらいで体重はほとんど元に戻ります。

 

そう!
髪の毛も同じですね。

 

半年がポイントになるかもしれません。従来の身体、精神状態に戻るためには人は半年ほど必要とするのかもしれません。

 

中には、抜け毛はそれほどではないのだけど白髪が増えたというママもいます。そうなると染めたくなってしまいますよね。でも、授乳中のカラーって大丈夫なのでしょうか?

 

産後のカラーリングはNG!なの?

控えていたカラーリング。授乳中のいま、そろそろ、カラーリングしたいと思い始める頃ではないでしょうか?しかも、産後に白髪増えたのであれば尚更です。

 

ですが、結論から言うと、産後のカラーリングは、できればまだやめた方が良いでしょう。

 

産後のママたちだっておしゃれしたいし、息抜きもしたいと思うのですが、カラーリングだけはちょっと待ってくださいね。

 

カラーリングがNGな理由

これはもうひと言に尽きます。

 

それは、非常に頭皮が敏感になっているからです。使用すれば地肌はピリピリして痛いはずです。実は、これも私は経験しています^^;

 

産後は、抜け毛だけではなく、肌も荒れやすくなります。特に産後の抜け毛は、プレママたちの悩みの一つになっていますよね。体調の変化もありますから、できる限り刺激から遠ざけてあげる必要があります。

 

白髪などは、気になるところではあるかと思いますが、産後の抜け毛がおさまるまでは、ぐっと我慢していただくのが正解です。もし、どうしても、仕事や結婚式など、やむを得ない理由で染めなくてはいけないケースがあれば、どうしたらいいでしょう。

 

その場合でも、刺激が多いドラッグストアなどで売られている市販カラーリングは避けた方が無難です。

 

美容室で「頭皮の刺激の少ないもの」を選んでカラーをするか、もしくは、一時的な部分の白髪隠しを利用するという手もあります。

 

白髪隠しは全体に染めるわけではないので、さほど頭皮に負担はかかりません。洗えば落ちます。半年くらいは、頭皮のためにも様子を見てそれからカラーリングしても遅くありません。また、安価なウィッグもいいかもしれませんね。

 

わたしは手のかかる時期は、思い切ってばっさりとショートヘアにしていました。お手入れも楽だしおすすめですよ。