出産後の円形脱毛症に悩むママ

産後、円形脱毛症に悩む人は多い

円形脱毛症

頭皮のチェックをしていますか?

 

お肌は毎日メイクをして、洗顔をして、その都度鏡でチェックするので変化には直ぐに気づくと思います。でも、残念ながら頭皮のチェックを習慣にしている方は多くはないでしょう。

 

じつは、頭皮チェックを習慣としていないことが髪のボリュームダウンの原因となっているかもしれません。

 

産後の一時的な抜け毛なら半年ほどで元に戻ります。ですが、円形脱毛症になると長引きます。

 

産後に円形脱毛症になる人はいます。こちらは、ホルモンの影響などによる産後の抜け毛ではなく、普通の円形脱毛症になってしまうのです。

 

円形脱毛症の原因多くはストレス

円形脱毛症

 

産後、お母さんには多くのストレスがかかります。赤ちゃんが夜中に何度も起きることや、それによって熟睡できないこと、夜泣き、発育の状態も気になりますよね。また、お母さんになると、お母さん同士にしかわからない悩みがありますから、ママ友が必要といわれ、ママ友を作ること自体がストレスになってしまうケースもあります。

 

公園デビューも結構ストレスじゃないでしょうか。心配性のお母さんには、今まで感じたことのないくらいの多くのストレスを抱え込むこともあるのではないでしょうか。

 

そうすると、そのストレスから円形脱毛症になってしまう人が現れます。さらに通常のサイクルで起こる産後の抜け毛も起こります。その上、さらに円形脱毛症になれば、産後の抜け毛と相まって、パニクってしまうでしょう。

 

円形脱毛症はとにかく、気にしすぎないことが重要ですが、産後は情調も不安定な時ですから、言うは易く行うは難しでしょう。対策を講じるなら、自分がリラックスできる時間を少しでもいいので作りましょう。

 

ローズマリーのアロマオイルなどは、香りもよく、髪の毛を健康にするようですからそういったものも試してみてください。抜け毛を防ぐ効果あり!?育児ストレスに効果的なハーブ

 

しかし、放っておいても治りにくいのが円形脱毛症です。円形脱毛症は、名の通り円のようなハゲになるので、すぐにわかります。

 

わたしは、円形脱毛症で3年ほど悩まされました。今回のような出産後ではありませんでしたが。

 

初めは小さい円だったのでしょう??気づいた頃にすでに円形になっていました。頭頂部だったということもあって気づくのが遅かったせいもあります。その内500円玉くらいの大きさになりました。

 

暫く育毛剤で様子を見ていましたが、好くならないので病院を受診。頭皮に注射をしたり塗ったりと様々な治療法をしました。それ以上広がることはないものの、なかなか毛が生えてこないのです。で、なんとかやっと生えてきたかと思うとまた円形にハゲる・・・この繰り返しの3年でした。

 

デリケートな問題ですので、最初は引き籠もってばかりでした。もちろん、友人にも円形脱毛症のことは伝えていませんでした。

 

 

同じように悩んでいる方に今だからこそお伝えできることがあります。

 

友人にその事を伝えていないのなら、伝えましょう。そして、外に出ましょう。今は、医療用ウィッグも良いのがあります。

 

悶々と悩むな
気にするな!
・・・なんてことは、なったことがないから言える言葉です。

 

気にしたくないと思いつつも気になる。当たり前じゃないですか。髪の毛がなくなったのですから。

 

その悲しい気持ちをなくすことはできませんが、置いておくことはできます。友人に外に連れ出してもらってください。最初は気になって気が引けていたのですが、慣れてくると「もういいわ」とある意味開き直れます。

 

ここです。
ここからが、円形脱毛症が開けてきます。

 

円形脱毛症は、自己免疫疾患病とも言われています。産後であれば、慣れない赤ちゃんの世話や周りとの関わり合いなどで、ストレスが重なり誘発されやすいでしょう。また、アトピー体質の人も注意です。わたしはアトピーではありませんが、体調によってじんましんが出ることがしばしばあります。

 

円形脱毛症は軽度から重度まで症状は広いです。わたしの場合は幸い軽度でしたが、多発的になる人もいれば全体に広がる人もいます。

 

きっかけも様々です。出産後で誘発される人もいらっしゃるので、抜け方が尋常ではないと思ったら早めに受診してください。育毛剤は一般的な産後の抜け毛に効果はあっても円形脱毛症には効果はありません。